あいさつ 学校長 長島 庸夫


本校は「与野市立八王子中学校」として昭和61年4月に開校し、さいたま市合併に伴い「さいたま市立八王子中学校」と校名を変更しました。今年32年目を迎え、約4,850名の卒業生が昨年度末までに巣立っています。
 JR埼京線「与野本町駅」の西側に位置し、校地の隣には八王子公園・八王子サッカー場があり、緑豊かで閑静な環境にあり、「与野西北小学校」「与野本町小学校」を中学校区の小学校として、今年度は各地域から491名の生徒が通学しています。
学校教育目標を「大志を抱け ひとみ輝く 八中生」-賢く 豊かに 逞しく  - として掲げ、『常に学び合い、磨き合う指導』『一人ひとりを大切にし、思いやりと命の大切さをはぐくむ指導』『「学びがい」のある授業の工夫』『心潤う学習環境整備』『開かれた学校づくりの推進』の5つを今年度の重点目標に据え、生徒が、毎日「志」を抱いて登校する学校、「瞳」を輝かせ登校することが楽しくなる学校を、教職員一丸となって「チームワーク・フットワーク・ネットワーク」を合い言葉に、目指してまいります。



学校教育目


「大志を抱け ひとみ輝く 八中生」

〜 賢く 豊かに 逞しく 〜